目標管理をして年収500万を目指す

目標を達成するために

目標を上手に管理することで、働く女性が大きく自分を成長させる手助けとなるような情報を様々な観点からご紹介します。問い合わせ先

目指せ年収500万キャリアウーマン!

女性の総合職は年々増加の傾向があります。昔は女性が働くスタンスは結婚するまでの間のつなぎという考え方が一般的でしたが、現在では第一線で活躍するキャリアウーマンが多くなっています。男性と変わらぬ働きぶりで、残業をこなし、部下を持って、年収を上げていく女性が増えています。しかし、このような現状でも女性の平均年収は男性と比べるとまだまだ低いです。日本では年収500万以上稼ぐためのキャリアルートが整っていない状態です。そこで、ここでは年収500万を稼ぐコツをご紹介します。

目指せ年収500万キャリアウーマン!
Pocket
LINEで送る

年収500万の生活

年収500万はざっくりとですが、月給が30万でボーナスが2.5ヶ月分の2回支給で達成となります。贅沢に過ごすということは難しいですが、十分余裕を持った生活を送ることが可能です。趣味にある程度のお金をかけても苦しい生活とはならず、貯金も難しくありません。都内でなければ家のローンも組んで、家族を養うことが十分可能な金額です。つまり、年収500万というのは女性が働いて得る収入としてはかなり高額と言えます。

突破するには専門スキルが必要

一般事務などのような職種で年収500万というのは現実的に考えてとても難しいです。専門的な部署で経験を積むか、プログラミング能力などの専門スキル、もしくは語学力、国家資格といったスキルが必須です。
年収500万を超えることが考えられる専門職は通訳ガイドや字幕翻訳家などの資格職です。そもそも年収500万は男性でも届かないことが多く、女性であればなおのこと難しいでしょう。また、派遣や契約社員といった勤務形態ではほぼ無理でしょう。やはり正社員でボーナスがもらえる勤務形態となっていることが大切です。

キャリアアップが可能な会社

稼いでいくためにはやはりキャリアアップが必要です。そのためにキャリアを積んでステップアップできる会社に勤めることが重要です。また、その会社の業界も非常に大切で、伸びしろのある業界の会社であれば今後の展望に期待することができるかもしれません。しかし今後発展することが難しい業界だと少し難しいかもしれません。つまりポテンシャルのある会社に勤めることが重要と言えます。

転職するならエージェント

以上のような条件に自分の会社があてはまっていない場合だと、年収500万は難しいでしょう。そこで、年収アップを図って転職をするならエージェントを利用しましょう。エージェントは登録すると担当がつき、その担当が希望する条件とキャリアにあった求人を紹介してくれます。またその担当から公になっていない条件の良い情報を紹介してもらえることもあります。

ヘッドハンターに直接ご相談いただくことで、公になっていない情報が紹介される可能性があります。

≪ビズリーチ・ウーマン≫

ビズリーチ・ウーマンは年収の高い案件に特化しているエージェントとして注目されています。

ビズリーチ・ウーマン 公式HP

また、エージェントは募集している会社とのつながりが強いのでよく会社の内部事情を知っています。そして何より会社側ではなく、転職する側の味方となってくれるので情報を隠したりすることはありません。

良い点も悪い点も含めて、クリニックのありのままの姿をお伝えしております。

≪デンタルハッピー≫

デンタルハッピーは担当が親身になってくれると評判の歯科衛生士向けエージェントです。

デンタルハッピー 公式HP

そして、エージェントの利用をおすすめする一番の理由としては、直接行かない限りわからないことや、内部の情報をしっかりと把握できる点です。このように利点が多く、無料で利用できるエージェントは転職にはとても有用なツールです。

本来なら「直接いかなければわからない」内部情報まで、手軽に知ることができます。

≪看護のお仕事≫

看護のお仕事は業界最大級の求人数を誇る看護師向けエージェントです。

看護のお仕事 公式HP

ページトップ