女性が楽しく働くには目標管理の整理から

目標を達成するために

目標を上手に管理することで、働く女性が大きく自分を成長させる手助けとなるような情報を様々な観点からご紹介します。問い合わせ先

やりたいことの整理から始めよう!

女性のみなさんは5年後、10年後自分がどうなっているか想像をしていますか?多くの女性は「考えていない」と答えるでしょう。仕事では転職、独立、留学などに加え、結婚や出産、そして育児というプライベートでのイベントもたくさんあります。現在では女性も定年まで働くというのが基本となっています。そこで女性もキャリアについてしっかりとプランニングする必要が出てきています。このプランニングをおろそかにしていると望んでいない仕事で職場へ行くのが苦痛となってしまうことも少なくありません。この機会に女性のみなさんに、自身のキャリアや、やりたいことを見直していただければと思います。

やりたいことの整理から始めよう!
Pocket
LINEで送る

女性のキャリアを積む時期

前提条件として、結婚や出産を少しでも考えている方に向けて書いています。そこで、何歳で結婚をして、何歳で出産をしたいと考えているかを見つめ直しましょう。全く考えてこなかった人は今考えてみましょう。
30歳を越えてくると、周りの友人などは家庭と仕事を両立している方も多く見ているかもしれません。そして女性は育児を考えた場合、出産をしてからの5年間はフルタイムで働くことが困難です。企業に勤めている場合には現状からパートタイムといった具合でキャリアダウンが一般的です。
何が言いたいのかと言いますと、その5年間はキャリアアップや転職は難しいという心構えを持っておきましょうということです。自分のしたい仕事を考えた場合に、出産と重なることがないようにプランニングをすることが大切です。

自分の将来を見つめる

結婚、出産を一度頭から離して考えて欲しいことがあります。それは自分が人生で何をしたいのか?ということです。視点をいくつかご紹介しますので参考にしながら考えてみてください。
まずは住みたい・働きたい国や地域。定年までにしたいこと。学びたいことや習得したいスキル。経験したい業種や職種。そして結婚相手の転職や異動などがあります。これらの視点から導き出されることが、あなたの価値観です。やりたいことや目標がないという方もこれらを考えることで、今後の自分の働き方がきっと見えてくるはずです。

結婚と仕事を考える

それでは、結婚をする時期を考えやりたいことや自分の目標を考えたところで、これらを総合的に考えます。全部を叶えるというのは大抵上手くいかないのでおすすめしません。大切なことは優先順位をつけるということです。二者択一を求められた時にどちらを自分は優先するのか?ということを考えましょう。
このように結婚、出産のイベントと仕事での目指すべきことをすり合わせていくと、自分のやりたいことが明確になっていきます。同時に、すべきことが多くあるということもわかるかと思います。自分の望む人生を送るためにしっかりと人生のプランニングをすることが大切です。

ページトップ