目標管理が上手くいかないと感じたら

目標を達成するために

目標を上手に管理することで、働く女性が大きく自分を成長させる手助けとなるような情報を様々な観点からご紹介します。問い合わせ先

「上手くいかないな…」と思ったら

新年に立てた目標などはありますでしょうか?現在その新年の目標にどれほど近づいていますか?それとももう忘れてしまっているなんて方もいらっしゃるでしょうか。自分の目標や課題を実現することが可能なのかどうかという点を見直しましょう。

「上手くいかないな…」と思ったら
Pocket
LINEで送る

目標と課題の見直し

目標がない人や課題がない人は新たに目標や課題を考え直すことが必要です。また、すでに目標と課題を設定されている人は改めてそれらを見直してみましょう。再度見直すことで気持ちも新たに進むことができるはずです。目標と課題があって、現在「上手くいっていないな」と思っている場合は、目標の見直しと計画の立て直し、そして自分の想像している現状を考え直すことをおすすめします。

想像を見直す

目標のイメージを見直してみてください。今考えていた目標を頭に思い浮かべてください。それはしっくりきていますか?自分が本当に実現したいと考えていることでしょうか?このような問いかけに明確にYesと言えますか?もし迷うことがあれば、より「しっくりくるもの」に変更しましょう。そしてより実現したいことに変更しましょう。変更する際には自分の中の引き出しや、思い入れのあるものなどから考えると良いでしょう。

実現に向けて進んでいるか

現状の目標に向かって進んでいるでしょうか?近づいていますでしょうか?このようなことを考え直しましょう。目標に向けて着実に進んでいると感じているのであれば自信を持ってどんどん進んでいきましょう。もし迷ったり、実現に向かっていないと考えた場合は何か問題があります。その問題を追及していきましょう。実現するにはこの問題を見つけ出し、手を打っていく必要性があります。

達成に迷っている場合

もし目標や課題に進んでおらず、迷子になってしまっていると上述の問いかけから感じた場合には計画の修正をしましょう。取るべき手段が間違っていることや、そもそもの努力が足りていない、または戦略が間違っているなどの原因が考えられるはずです。いずれにせよ再び計画の練り直しが求められているのは間違いありません。この計画の修正を上手にできるか否かで目標の達成に大きく関わってきます。まずは自分の目標はなんなのか?課題のクリアに向けてどのような行動が必要なのかをしっかり考えていきましょう。

目標の見直し時期

目標が明確で課題もしっかり見えているといった場合でも節目で目標と課題の見直しをする時期を設けましょう。例えば半年に1度考え直す。四半期に見直すなど、自分でも気づかないうちに目標への道筋から離れていることもありますので別の道へ進まないように見直しの時期を設定することをおすすめします。

ページトップ